SOLIDWORKS 基本操作 1分動画 – vol.39 3Dマークアップ

SOLIDWORKS 2019の3Dマークアップは、設計意図のスピーディなコミュニケーションを可能にする画期的な機能です。

【コミュニケーションを円滑に】
SOLIDWORKS 2019では、設計意図を伝えるための効果的なコミュニケーションを目的に、画期的な機能が新たに追加されています。

【タッチデバイス】
タッチデバイスを使って、部品やアセンブリにマークアップを直接追加できます。タッチデバイスの画面から、注記を直接入力します。

【マークアップビュー】
画面に書いた内容と、マークアップビューの向きがキャプチャされます。マークアップはモデルと一緒に保存され、SOLIDWORKSを使用する設計コミュニティのメンバーは誰でもマークアップを参照できます。タッチスクリーン対応と非対応いずれのワークステーションでも表示が可能です。

【マークアップのエクスポート】
モデルと共に保存されたマークアップは、業界標準のファイル形式やPDFでエクスポートできるので、SOLIDWORKSの設計コミュニティに所属していない関係者とも共有できます。

 

【3Dマークアップ関連記事】
3Dマークアップ機能

【以前のソリッドワークス基本操作1分動画】
vol.37 – MBD2
vol.38 – トポロジースタディ

「SOLIDWORKSに興味がある!」「SOLIDWORKSを使ってみたい!」という方は
まずは↓こちらをお試しください

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。