3Dマークアップ機能

設計に携わる関係者間のコミュニケーションは密にすればするほど生産性が向上します。SOLIDWORKS 2019では、これまでになかった新しい方法で、部品やアセンブリに直接マークアップを追加することが可能。是非、お試しください。

SOLIDWORKS 2019では、タッチデバイスを活かし、グラフィックス領域に、手書きのコメントや矢印などのマークアップを記載できます。これまで、DRや修正依頼の際、紙やホワイトボードに記載していたコメントをダイレクトにSOLIDWORKSモデルに付属させることができるため、より直観的な情報共有が可能になるでしょう。また、マークアップビューは向きの変更、複数マークアップ作成にも対応。あらゆる方向の製品チェックの記録、DRのメモを残すことができます。作成したマークアップビューは、SOLIDWORKSファイルに保存されますから、SOLIDWORKSユーザー間で共有することができます。もちろん、各マークアップごとにJPEG、PNGなどの画像ファイルやPDFファイルにエクスポートして、SOLIDWORKSを使用しない部門の方ともマークアップ情報を共有することができます。SOLIDWORKS2019で、設計意図をより効果的に共有しましょう。

 

https://www.solidworks.com/ja/feature/3d-markup-great-new-way-collaborate

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。