SOLIDWORKS 基本操作 1分動画 – vol.9 SOLIDWORKS Visualize

使いやすいレンダリングツールのSOLIDWORKS Visualize 2017は、オブジェクトの外観の変更は必要とせず、シンプルにスライダーをスライドさせるだけで、オブジェクトの透明度を変更することができます。

【アニメーションで表示する機能】
複雑な内部の構造部品を詳細に見るために、透明度コントロールスライダーに加え、オブジェクトを切断するカット平面の追加と、カット平面の位置を徐々に変更し、アニメーションで表示する機能を利用できます。カット平面とは、SOLIDWORKSでいう断面図に近いイメージです。

【単純エクスポート機能】
SOLIDWORKS CADデータをSOLIDWORKS Visualize 2017に単純にエクスポートするには、単純エクスポート機能を利用します。この機能を使用すると、SOLIDWORKS Visualizeは、同じ外観で設定されたすべての構成部品をグループ化します。多くの構成部品への色変更などを瞬時に更新できるため、作業が非常に迅速になり、最終成果物をすばやく(FAST)簡単(EASY)に制作できます。

【詳細エクスポートオプション】
個々の部品に対しての外観を詳細に制御できます。コンフィギュレーションが更新された場合でも、ライトアップや色といった個々の表現は維持されます。

【アニメーション時間の短縮や延長】
個々の構成部品に対するアニメーション時間の短縮や延長などの編集は、SOLDIWORKS Visualizeにも反映されます。SOLIDWORKSで正確な動作を詳細に設定し、手直しせずにSOLIDWORKS Visualizeに反映できます。指定された色でモデルがペイントされるだけではなく、SOLIDWORKSでの変更に合わせてアニメーションもシームレスに最新の状態で維持されます。

 

【SOLIDWORKS Visualize関連記事】
SOLIDWORKS Visualize:速いモードをさらに高速化
SOLIDWORKS VisualizeクリスマスeカードSOLIDWORKS社内応募作品
SOLIDWORKS Visualizeで写真のようなコンテンツを簡単作成!

SOLIDWORKS Visualizeでレンダリングした画像や、ムービーはSOLIDOWRKS Japan公式Instgramでもご覧いただけます!

【以前のソリッドワークス基本操作1分動画】
Vol.8 – eDrawings
Vol.7 – 3Dインターコネクト

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。