SOLIDWORKS Visualize: 速いモードをさらに高速化

サービス パックはバグ修正だけだと思っていませんか?Visualize R&Dチームは違います。私たちは、日常業務を活性化、つまりスピードアップするサプライズも用意しています。SOLIDWORKS Visualize 2017 SP2に今すぐ更新して、驚異のスピードアップを体験してください。

ここでは、2017 SP2(Visualize Standard & Professional)で実現する大幅なスピードアップについて簡単に紹介します。

  • 速い(Fast)レンダリング モードと精度(Accurate)レンダリング モードでビューポートのインタラクティブ性を改善
  • さらなる高速化のために新しい高速レンダリングモード(Fast Rendering Mode)を追加
  • ボーナス: Visualizeセッション全体でファイルを監視(Monitor File)を強化

速い(Fast)レンダリング モードと精度(Accurate)レンダリング モードでビューポートのインタラクティブ性を改善

速い(Fast)モードと精度(Accurate)モードでモデルをインタラクティブに素早く操作したいと思いませんか?お待たせしました。モデルの周囲でカメラを回転させるときのビューポートのインテルラクティブ性を改善してほしいという強い要望が寄せられていましたが、2017 SP2でついに実現しました。この改善はすぐに実感していただけると思います。前のバージョンを昼夜改良した結果です。面倒な設定や変更は必要ありません。とにかく動作が速くなります。

さらなる高速化のために新しい高速レンダリングモード(Fast Rendering Mode)を追加

Visualize R&Dチームは、速い(Fast)モード向けの高速化設定を新たに開発しました。高速レンダリング モード(Fast Rendering Mode)設定でスピード(Speed)を選択すると、高速モードをさらに高速化するオプションが追加されています。ツール(Tools) > オプション(Options) > 3Dビューポート(3D Viewport)タブの順に選択すると、2つの新しい高速モードを選択できます。

  • スピード(Speed): ビューポートで最速のインタラクティブ性を得たい場合にお勧め。
    o この新しい高速レンダリング モードでは、自分の影や時間のかかる反射のレンダリングを省略することで、前バージョンのおよそ2倍の速度でレンダリングを完了できます。
    o ガラスや無色のプラスチック、透明なオブジェクトを含まないプロジェクトに最適です。
  • 品質(Quality): 品質が求められる最終レンダリングにお勧め。
    o この新しい高速レンダリング モードでは、これまでの高速レンダリング モードよりも高度でリアリスティックなレンダリングが実現します。速いモードで、よりフォトリアリスティックな高精度(Accurate)モードを利用できるのです。まさにいいとこ取り。
    o Visualizeプロジェクトでまだ速いモードを試していない方は、今こそお試しください。高精度モードで無駄にレンダリング時間が長くなっている場合は、この新しい速い(Fast): 品質(Quality)モードを使用すると、はるかに短い時間で理想に近い結果が得られます。2017 SP2にアップデートして、これらの機能を今すぐお試しください。

ボーナス: Visualizeセッション全体でファイルを監視(Monitor File)を強化

設計やエンジニアリングが変更されたときにVisualizeでモデルがCADライブ アップデートされる、パワフルなファイルを監視(Monitor File)機能を活用していますか?2017 SP2では、ボーナス機能として、初回インポート時にファイルを監視(Monitor File)を選択すると、Visualizeが閉じているときでも、CADファイルが継続的に監視されるようになりました。Visualizeを再起動すると同時にCADファイルの新しいバージョンが検索され、新しいCADファイルをインポートするかどうかを確認するポップアップが表示されます。この機能は非常に便利。CADツールとVisualizeの間でシームレスなワークフローが実現します。

こうしたすべての改善点と安定性の強化は、アクティブなサブスクリプションを所有しているユーザーであればワンクリックで導入できます。スタート(Start)をクリックして「アップデート チェック(Check for Updates)」と入力するだけで、SOLIDWORKSアップデート チェック ツールが起動します。すぐに2017 SP2が導入され、Visualizeコンテンツをこれまでよりはるかに速く作成できるようになります。

以下のビデオでは、スピードアップした新たなVisualize 2017 SP2を実際に確認できます。

@bhillnerでSOLIDWORKS Visualize製品マネージャーのTwitter(英語)をフォローすると、製品ニュースや最新情報を確認できます。

SOLIDWORKS Visualizeの使用に関するその他のリソース:

チュートリアルを見る:SOLIDWORKS Visualizeの使い方をすばやくマスターし、フォトリアリスティックなコンテンツで上司を満足させましょう。

SOLIDWORKS Visualize Professionalにアップグレード:より高度な3D ビジュアリゼーション エクスペリエンスを実現します。今すぐ販売代理店にお問い合わせください。

 

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー