3DEXPERIENCEな世界へようこそ!

2/8昨晩米国での3DEXPERIENCE Worldが開幕いたしました!
(そう、日本との時差があるため、本Eventの開幕は日本時間の真夜中となるのです)

いよいよ明日朝10:00(現地時間夜20:00)には、アジア/日本向けの放映時間になります。みなさま事前のイベント参加ご登録はお済みでしょうか?登録が完了済でしたらば…いよいよVirtualEventへの入場方法を簡単にご説明させていただきます。

1.来場登録が完了するとeMailが届きます。

2.EventへAccessすると下の画面に。画面左のブルーのJoin Virtual Eventのボタンをクリックし登録設定済のPasswordでLoginしてください。

「Join Virtual Event」

3.こんなワクワクする画面が表示されたらLogIN成功です。今年のテーマは”The Freedom The Create


4.右側の「Begin Journey Here」と書かれたバナーをクリックしましょう。「3DXW便にようこそ!」早速Welcome動画が開始します。Virtualカンファレンスとなる3DEXPERIENCE Worldを楽しんでいただくためのガイドをご案内します。今すぐ確認してみましょう。
動画の音量や日本語字幕の設定は、こちら記事の手順で設定ができます。ここで調整を実施をしておきましょう!

5.基調講演のLive放映時刻になりましたら中央のJoin LIVE BroadCastをクリックしてください。
6.さて左側の「Explore World」こちらをクリックすると3Dの世界に入ります。
7.本Event内を探索してください。3Dの”地球”をクルクルまわしてみてもOK!

3DEarthを探索してみませんか?!

8.「Agenda」の中に「General Session」があります。視聴したいプログラムにはこちらからご参加ください。

Agenda

もしも…万が一、セッションAccess中に途切れてしまうことがありましたら…再度Loginし直してみてください。

8.展示は「3DEXPERIENCE Play Ground」内にブースがあります。
あのModelMania大会,Shop Floor,3DEXPERIENCE Lab,EDU教育関連の展示も。
リアル展示会がオンライン上の惑星にお引越ししてきたかのよう。

3DEXPERIENCE PlayGround

9.「BreakOut Session」個別テクニカルセッションは合計278セッション!(こちらは英語のみ)
各ジャンルを網羅し3DEXPERIENCEでどんなことができるのかを視聴するもOK、SOLIDWORKSのセッションを探すもよし!です。
きっといくつもの気になるセッションが見つかるはずです。

 

10.Sessionにうまく入れない場合:Session Catalog」から検索窓に”REPLAY”と入力し検索していただくと現地時刻夜20:00からの「Tuesday General Session REPLAY」が検索ヒットします。こちらの「Join Session」からセッションに入っていただくことができます。

LogIn後にSessionCatalogで”REPLAY”で検索

 

日本のユーザーみなさまの本オンラインイベントへのご参加…心よりお待ちしております。
Networkingをのぞいてみると海外のSOLIDWORKSユーザーとの交流も可能です。ぜひ…日本だけではなく、世界規模のWorldを堪能してください!

 

基調講演は、2月10日(水)-12(金)の日本時間 毎朝午前10:00からの(General Session Replay for APAC Audience)時間枠で放映されます。

FB_Cover

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。