「日本語字幕付き」でYoutube動画を見る方法

YouTube の音声認識技術を利用した動画の字幕を作成する技術、釈迦に説法かもしれませんがご確認下さい。

今や、Youtubeで情報を集めるのは当たり前?の時代です。
でも、英語の動画だったりするともうちょっと知りたいのに、ちょっとがっかりしてしまうこと、ないですか?
そんな時は、Youtubeの「自動翻訳」機能と「字幕」機能を使って、もうちょっとを知ることができます。
例えば、SOLIDWORKS LIVE



SOLIDWORKSでは、かなりの頻度でYoutubeを使ったLIVE放映をしています。日本時間では、夜中になってしまうので、LIVEで視聴することは難しいですね。しかし、放映されたLIVE放送は、録画され、後日、Youtubeに掲載されます。英語で、1時間ある長編。英語だけだと眠くなってしまうかもしれませんが、「字幕」があればちょっと気になるところをチェックできますよね。

本日は、自動翻訳による字幕を表示する手順を以下にご紹介します。
①Youtube動画の右下にある「設定」コマンドをクリックします。
②「字幕」をクリックします。

 

③表示されるウィンドウで、「英語(自動生成)」を選択します。
SOLIDWORKS Japanの作成する動画は、日本語がオリジナルですが、ワールドワイドで作成するSOLIDWORKS動画は、英語がオリジナルなので、ここでは「英語(自動生成)」が表示されます。

 

④表示されるウィンドウで、「字幕(英語自動生成)」をクリックします。

⑤表示されるウィンドウで、「自動翻訳」をクリックします。

⑥右側のスライダーバーを下方向にドラッグし、「日本語」を見つけて下さい。みつかったら「日本語」を選択します。

 

これで設定は終了です。動画を再生すれば、「日本語字幕」が表示されます。

SOLDIWORKSの掲載する全ての動画について「日本語字幕」を表示することを保証するものではありませんが、2月8日(米国東海岸時間)から開催される3DEXPERIENCE WORLD 2021で放映されるアジア地域向け「基調講演(レプレイ編)」は、この「日本語字幕付き」機能でお楽しみいただけます。
その他、「3dxw21」で検索すると、Youtubeにたくさんの動画が仕込まれていることを発見できますよ。Youtubeの自動翻訳機能ですので、ご愛敬な部分もありますが、ご容赦のほどお願いいたします。色々な動画で、早速この「自動翻訳字幕」機能を試してみてはいかがでしょう。

3DEXPERIENCE WORLD 2021の参加ご登録はこちらから、今すぐ!
ちなみに登録ページも、ご使用のビュワーで「日本語」表示することでより理解できるかもしれませんね。
皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

「日本語字幕」で視聴可能な基調講演は、2月10日(水)-12(金)の日本時間 毎朝午前10:00からの(General Session Replay for APAC Audience)時間枠となります。

FB_Cover

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。