SOLIDWORKSをご自宅で使用する方法ー 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大時オフィス閉鎖等へ備えて

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い、多くのお客様がリモートワークでの業務を必要とされているかと思います。
ここでは、SOLIDWORKSデスクトップ製品をオフィス以外の場所で使用する方法をご紹介します。

 

まず、使用しているライセンスが、どのタイプなのかを確認しましょう。SOLIDWORKSを起動し、メインメニューの「ヘルプ」 >「SOLIDWORKS について」 > 「シリアル番号表示」をクリックすると、ご自分が使用しているライセンスのシリアル番号を確認できます。

 

シリアル番号が、「0000」「0001」「9000」「9001」で始まっている場合は、スタンドアロンライセンスになります。

 

シリアル番号が、「0010」「9010」で始まっている場合は、ネットワークライセンス(SNL)になります。

 

スタンドアロン版とネットワーク版ではご自宅での利用方法が少し異なりますので、それぞれの手順をご紹介します。

 

スタンドアロン版シリアル番号を所有されている場合

お客様のライセンスがスタンドアロン版の場合、使用中のマシン上でライセンスの非アクティブ化を行い、ご自宅のパソコンでライセンスのアクティブ化を行います。

ライセンスアクティベーションの操作方法については、こちらをご確認ください。

 

もし、既に使用中のマシンにアクセスできず、ライセンスの非アクティブ化ができない場合は、お客様のサポート販売代理店へお問い合わせください。

 

ネットワークライセンス(SNL)版シリアル番号を所有されている場合

お客様のライセンスがネットワーク版(SNL)の場合は、2つの方法があります。

もっとも簡単なのは、VPN接続を通して、ライセンスのチェックアウトをする方法です。VPN接続については、お客様の社内IT関連部署で設定してください。VPN接続によって、お客様はご自宅からオフィスのライセンスサーバにアクセスすることができます。なお、VPN接続の場合、通常のオフィスネットワークで使用する場合に比べ、SOLIDWORKS起動に若干時間が掛かります。この点はご了承ください。

 

お客様がVPN接続が不可能な環境で、かつお客様がまだオフィスに行くことができる場合は、「ライセンスを借りる」機能をご利用ください。この機能を利用することによって、お客様は最大30日間、ライセンスを借りたマシンをご自宅に持ち帰り、SOLIDWORKSを使用することできます。ライセンスを借りて使用する場合、オフィスネットワークと変わらないスピードで、かつVPN接続なしでSOLIDWORKSを起動することができます。なお、「ライセンスを借りる」機能を利用すると、そのライセンスは、SOLIDWORKSを使用/未使用に関わらず、お客様のマシンに残り、ライセンス返却を行うまで、他のユーザーは使用することができません。

 

ライセンスを借りる際の手順は、下図及びこちらの記事(Help)をご参照ください。

もし上記の利用方法が、お客様の環境に適合しない場合は、お客様のサポート販売代理店へお問い合わせください。このような困難な時期においても、お客様の生産性が保てるよう、サポートさせていただきます。

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。