SOLIDWORKS Visualize Professionalから直接得られるメリット

SOLIDWORKS Visualize Professionalに追加された機能が気になっていませんか?作業しながらレンダリング ジョブをキューに入れて生産性を高める必要がありませんか?画期的なエンジニアリングや設計ソリューションの内部構造を見せるために、分解図をアニメーション化したいと思っていませんか?配色や設計バリエーションを数秒で複数作成し、それらをまとめてレンダリングできたらどうでしょうか?または、インタラクティブなWebコンテンツをお客様に配信して関心を引き、財布のひもを緩めさせることができたら良いですよね?そう考えていらっしゃるなら、是非このブログをお読みください。

今月のVisualizeブログは、SOLIDWORKS Visualize Professionalを取り上げます。Visualize Professionalの機能がより高度になり、写真品質の画像、アニメーション、分解図、カメラ フライ、360度回転画像、インタラクティブなWeb体験などの3Dコンテンツをさらに高速に、簡単に作成できるようになりました。

以下のハウツー ビデオを見て、Visualize Professionalを使用するメリットをご確認ください。

 

あなたの組織自体またはあなたのお客様が、製品の静止画像だけでなく、写真品質のアニメーションを使用することができたら、何か恩恵を受けることはあるでしょうか?SOLIDWORKS Visualize Professionalを使用すれば、CADデータでより詳細なストーリーを伝えることができるため、対象視聴者(設計/エンジニアリング マネージャ、見込み顧客、または産業展示会における来場者)とより密接な関係を構築できます。ブログでは掲載しきれないほどたくさんのアップグレード機能があるため、ここではVisualize Professionalのお気に入り機能トップ5をご紹介します。

(1) 仮想現実インタラクテイブ出力(VR)&パノラマ出力

(2) コンフィギュレーション

(3) フルアニメーション スイート

(4) カスタム カメラ フィルター

(5) レンダリング キュー

(6) ***2017年の新機能、Visualize Boost(分散ネットワーク レンダリング)

 

ここをクリックすると、各機能の詳細な説明が画像とともに表示されます。

 

カスタマイズ可能なカメラ フィルター

 

さらに、サブスクリプション契約継続中のSOLIDWORKS CAD Professional以上をお持ちのお客様の場合は、SOLIDWORKS Visualize Standardを無料で使用できます!このVisualize Standardの無料シートは、部署を問わず、社内の誰でも使用できます。Visualizeは独立したスタンドアロン製品で、SOLIDWORKS CADライセンスを使用することはありません。SOLIDWORKSカスタマー ポータルにサインインし、Visualizeのダウンロード リンクをクリックして、今すぐ使用できます。

rotary_filler.jpg
画像提供:ABCO Automation

 

SOLIDWORKS Visualize製品ラインを使うのは初めてですか?ご心配いりません。私たちがサポートいたします。ここをクリックすると、SOLIDWORKS Visualizeとその利点の概要をちょっとしたWebセミナーで確認できます。

以下にSOLIDWORKS Visualizeの使用をサポートする、その他のリソースをご紹介します。

チュートリアルを見る:SOLIDWORKS Visualizeの使い方を早くマスターし、写真品質のコンテンツで上司を驚かせましょう。

SOLIDWORKS Visualize Professionalにアップグレード:より高度な3Dビジュアリゼーション エクスペリエンスを実現しましょう。今すぐ下記バナーをクリックして販売代理店にお問い合わせください。

【SOLIDWORKS Visualize関連ブログ】
SOLIDWORKS Visualize Standard無償版のシリアル番号を取得する
SOLIDWORKS Visualizeで写真のようなコンテンツを簡単作成
SOLIDWORKS Visualize Boostのメリット
SOLIDWORKS 基本操作1分動画 – vol.9 SOLIDWORKS Visualize
Bike Shield作成秘話!?

 

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー