北陸でSOLIDWORKSユーザーさまが語る!

“北陸・金沢“でSOLIDWORKSユーザーさまが語る!
「3D CADを用いて生産設備の設計を行うための知恵と工夫 ~現場が「本音」で語る事例講演~」
講師:株式会社村田製作所 岡田恵一 様

日時:12月12日(木)13:00-17:00
場所:TKP金沢 新幹線口会議室 会議室4A
まだまだ2次元CAD使いますか? ~SOLIDWORKS in 北陸 ソリューションセミナー~
WEB詳細:http://cad.weblike.jp/3d-solidworks/2019semi/Sales191212/detail.html

  • 村田製作所様に「事例講演」いただきます。ユーザー様の”なまの声”を聴いてみませんか?! Q&Aの時間も取ります。
  • SOLIDWORKSの営業とエンジニアが、丁寧にデモを交えて、SOLIDWORKS製品の特徴と利点をおつたえします。
  • 最新バージョンの2020も新機能を選りすぐりにてご紹介

 

Agenda

13:30~13:50
日本市場における3次元利用動向について
ソリッドワークス・ジャパン
多くの製造業は競争力を強化するべく、新しいデジタル技術を駆使した取組が注目を集めています。しかしながら設計・製造工程全般にわたる現場でも、デジタル化・IT化のさらなる展開として3次元利用をすすめています。しかし部分利用であったり、2次元図面でのコミュニケーションもまだ見受けられます。

本セッションでは、SOLIDWORKS製品の今後の方向性、3次元技術の最新トレンドや市場動向をお伝えいたします。弊社ではものづくり全般(設計から製造)での3次元コミュニケーションを推進しており、新たな視点で3Dデータ有効活用を拡大・加速するヒントを発見いただけることと存じます。

13:50~15:10
ものづくりのためのSOLIDWORKS 2020
~2次元設計から3次元設計へ移行のために~
ソリッドワークス・ジャパン
「3次元設計とは?」2次元設計との比較も交えながら、3次元設計であれば実現できるメリットと効果をわかりやすく解説いたします。

「SOLIDWORKSとは?」設計自動化、設計検証、CADデータ活用をキーワードとして、SOLIDWORKSの機能をデモを交えてご紹介します。最新バージョンとなるSOLIDWORKS 2020の新機能を選りすぐり、ご案内します。

15:20~16:30
3D CADを用いて生産設備の設計を行うための知恵と工夫 ~現場が「本音」で語る事例講演~
講師: 株式会社村田製作所 岡田恵一 様
株式会社村田製作所では、生産設備設計のために3次元CADを利用しています。設計意図を盛り込んだモデリングの考え方はどうしたら良いのか?3次元CADを社内で展開するための仕組みづくり、購入品3Dデータの作成や利用方法、3Dデータの管理や設計者自身が解析できるための社内支援仕組み等。

本講演では、2次元から3次元へ移行するにあたっての苦労話、3次元設計定着に向けた取り組みと今後の展望について「現場ならではの生の声」をご紹介いただきます。

 

画像はSOLIDWORKS WORLD 2013での写真

*写真はSWWJ2013ご講演時のイメージです。
SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。