SOLIDWORKSが選ばれる理由。「愛用される」からです。

長きに渡ってSOLIDWORKSが多くのお客様に選ばれる理由は、

ツールとして「愛用される」からです。
完璧な3次元ソリューションとは、最初から存在するものではありません。
卓越した設計(製品)とは、品質、性能、信頼性、美しさでお客様にアピールすることができること。コスト効率に優れていること、さらに、スケジュール通りに市場に投入できること、という3つの重大な要素がバランス良く両立できている設計(製品)です。言い換えれば、3つの条件を総合的に把握できることが重要であるとも言えます。

加えて、発想を促進する柔軟性や、現代の複雑な構造に対応できる機能豊富なツール設計ツールは欠かせません。
のこぎり、ドリルやレンチといった道具と同じように、使いやすくて頼れる上に、迅速に作業できる豊富な機能や自分用にカスタマイズでき巧みなツールでなければなりません。複雑だったり、頼りにならなかったり、作業を完了できなかったりするツールは、次第に使われなくなることは、過去の経験からも明らかです。

SOLIDWORKSは、その使いやすさから、世界で最も多くの設計者に使用される3次元CADに成長しました。そして、3次元CADとして愛用され続けています。
直観的な設計ソリューションであることは言うまでも無く、これまでとは切り口の異なるアイデアの概念化、その作成、さらには検証とコミュニケーション。またデータ管理までの一連の開発プロセスをサポートするため、優れた製品設計の具現化を促進します。工業デザイン、部品、アセンブリ、2次元図面作成機能に加え、様々な専用ツールもあります。製造のためのオプション(板金設計、溶接および鋼材レイアウトなど)、金型設計、DFM(製造性を考慮した設計)、さらにはCAMプログラミングまでもサポートします。SOLIDWORKSが愛用される理由は、これらすべてが1つの統合パッケージにまとめられていることでもあります。電気配線や配管を設計する機能もあり、計画時に利用することで、アセンブリ時間を大幅に短縮できます。

SOLIDWORKSに搭載された品質向上のためのツール、それは設計検証(構造解析ツール)です。強度解析だけでなく、部品どうしの合致から導き出される機構解析(モーションシミュレーション)も可能です。高度なスマート製品の需要が高まるのに伴い、SOLIDWORKSのソリューションは、ECAD設計とECAD/MCADコラボレーションをサポートしていきます。さらに、高画質で写真のようなレンダリングにより、実物が製造される前に製品紹介することさえ可能になります。チームをまとめて、効率化を図る。SOLIDWORKSの高度なコラボレーション機能が、「愛用され続ける」という大きな理由なのです。

市場調査を元にしたSOLIDWORKSからのメッセージeBook、第二章は既に、ご覧いただけましたでしょうか?
どうしてSOLIDWORKSが選ばれるのか、その理由をゆっくりご覧下さい。

 

下のバナーをクリックして、「SOLIDWORKSで全ての開発プロセスをつなぐ」e-Book第2章をダウンロードできます。

 

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。