SOLIDWORKS 2021は、もうお試しいただきましたか?

SOLIDWORKS のバージョンアップ時期を決定する皆様へ

 

SOLIDWORKSのメジャーリリースは、年に1回秋に行われています。今年も、既にSOLIDWORKS2021 SP1 の利用が可能になっています。
過去には、SOLIDWORKSのメジャーリリースの時期に合わせてバージョンアップしていただけるお客様はそう多くはありませんでした。新バージョンのSOLIDWORKSの品質に問題があったり、プロジェクトが進行中で社内の全てのSOLIDWORKSバージョンを移行できない、など理由はそれぞれでしたが、近年、メジャーリリースされてからそう遠く無い時期にバージョンアップしていただいているお客様が非常に多くなってきました。
その1つの理由に、多くのお客様に参加していただいているBETAプログラムがあります。

(202年のBETAプログラムは、オンラインで実施。弊社エンジニアが全身全霊でPC越しに、対応させていただきました)

BETAプログラムは、メジャーリリース前のSOLIDWORKSをお試しいただくことで新機能に触れる、またはその品質を早い段階で確認し、自社のバージョンアップのタイミングを図るなど使い方はお客様次第です。平行してMySolidWorksでも、Beta版からSOLIDWORKSの使用が可能なことをご存知でしょうか?BETAプログラムは、ワールドワイドで開催されるプログラムで、どちらかというと参加された皆様から「これは問題じゃない?」と思われる点を数多くご指摘していただくことで、より品質の高い新バージョンをリリースすることを目的としたものですが、MySolidWorksでは、気軽に最大120分、新バージョンに触れることができます。もちろん、新バージョンがリリースされた後は、最新バージョンのSOLIDWORKSをいち早く、しかもインストールすること無くお試しいただけるというところが魅力です。

MySolidWorksへのアクセスは、ここ をご覧ください。

 

そして、アクセスしたら「SOLDIWORKS体験版」をクリック。言語を選択してSOLDIWORKSオライントライアルを始めましょう。
SOLIDWORKS2021は、「機能拡張」「パフォーマンス」「品質」の3つの分野にバランスのとれた「これぞ!」というバージョンです。是非、会社の誰よりも早く最新の機能に触れてみて下さい。そして全てのSOLIDWORKSを使用する全てのエンジニアの皆さんが最新のバージョンに1日でも早くアップグレードできるようスケジュール計画を立てて下さい。まずは最新バージョンを使うこと。それが設計者の生産性向上につながることは間違いありません。

SOLIDWORKS2021オンライントライアルは、その新機能が何であるかを知りながら試すのがお勧めです。
最新機能は、こちら でご確認下さい。

 

「SOLIDWORKSに興味がある!」「SOLIDWORKSを使ってみたい!」という方は
まずは↓こちらをお試しください

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。