Collaborative Industry Innovatorーライセンス管理

こういうの。あぁいうの。「そうそう、それそれ」お客様の「それ」を”つくりたい”。

3DEXPERIENCE WORKSによるアプローチにご興味のある方は、以下のバナーをクリックして動画をご確認いただけます。

一元化されたライセンス管理という方法は、ライセンス管理者の負担を軽減できます。3DEXPERIENCE WORKSによるアプローチにご興味のある方は、以下のバナーをクリックして動画をご確認いただけます。

一元化されたライセンス管理は、ライセンス管理者の負担を軽減します。
SOLIDWORKSのパワーと 3D EXPERIENCE®プラットフォーム。お客様は、社内外のチームとの共同作業環境と、すべての管理されたデータへのアクセスが保証されます。インターネット接続とWebブラウザーを備えたプラットフォームには、いつでも、どこからでも作業を開始できます。
CAD管理者にプラットフォームが高く評価される理由は、包括的なCADまたは関係するライセンス管理の負担が大幅に軽減されるためです。ライセンスの監視と管理が簡素化される、ということは、事業の変化に伴い拡大、縮小されるべきツールのライセンス数管理に大きな影響をもたらすでしょう。

簡素化されるライセンス管理
シリアル番号を使用してSOLIDWORKSをインストールしてアクティブ化すると、ライセンスは使用するPCにロックされます。
管理者がライセンスを、あるマシンから別のマシンに(新しいラップトップなどに)移動する必要がある場合、そのライセンスをあるマシンで非アクティブ化し、新しいマシンでアクティブ化する必要があります。だれが何をどこで使用しているのかを追跡するために、Excelシートがよく使用されているようですが、これでは、特に社内における従業員の離職、異動、技術向上支援など、複雑な環境を考慮しながらライセンスを適切に追跡するには面倒な方法です。
3D EXPERIENCEプラットフォームのすべてのロール(ソリューション)が、一元化された「ライセンス管理システム」を通じて管理できます。管理者はプラットフォーム管理者として機能し、メンバーのコントロールなど、複数の管理機能にアクセスできます。

 

メンバーコントロールダッシュボードを使用すると、管理者はユーザーとそのライセンスを監視および管理できます。管理者は、この直感的なインターフェイスを使用して、使用可能なライセンス数と消費されたライセンス数、ライセンスを使用しているユーザーを追跡し、1人または複数のユーザーにライセンスを付与または削除できます。ワンクリックで、既存のユーザーのライセンスを変更したり、退職したユーザーを削除したりするのも簡単です。

 

自動追跡
すべてのライセンスは指定されたユーザー(一意的な3D EXPERIENCE ID)に紐づくため、シリアル番号を追跡したり、誤用を心配したりする必要がありません。これは、てライセンスの柔軟性に他ならず、マシンにロックされない、ということです。つまり、ライセンスの「非アクティブ化」および「アクティブ化」をしなくても、任意のマシンから、どこにいてもライセンスを使用できます

 

もっと詳しく知る
3D EXPERIENCEプラットフォームのロールは、シンプルで斬新なライセンス管理システムによって管理されます。クラウドベースですから、ソフトウェアの重要な更新は自動的に行われ、CAD管理者のインストールまたはアップグレードの問題をさらに軽減します。
3D EXPERIENCE WORKSに関する詳細は、ここをクリックしてご確認下さい。
また、3DEXPERIENCE WORKSのオンライントライアルを是非、お試し下さい!プロフェッショナルなエンジニアのサポート付きで、十分に機能検証いただけます。

 

3DEXPERIENCE WORKSを7日間トライアルしてみませんか

製品設計者にとって、設計の醍醐味とは何でしょう。クラウドベースのアプリなら、いつでもどこでも、インスピレーションをカタチにできます。
カタチは、共有して進化させなければ。新たなワークフロー アプローチの扉を開いてみましょう。

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。