[第14回]え、マジっすか。そんなの知らなかったテクニック

不定期で、「そんなの知らなかった~」テクニックをご紹介していきます。今回は、「板金」

板金: この部品では、SOLIDWORKS 2017から2019までのSOLIDWORKS板金部品に関する追加された新機能、強化機能について説明しています。
SOLIDWORKS 2016で追加された新しいオプションも含まれています。エッジフランジは元の参照エッジ長さを超えて、同方向または反対方向にも延長できます。また、角度付き平面を使用せずに「押し出し方向」オプションを使用した角度付きカットの例も含まれています。SOLIDWORKS 板金に追加されてきた新しいオプションの詳細を学び、設計プロセスをスピードアップし、より効率的にモデリングしてみましょう。 ここから部品をダウンロードしてください!
複雑さ:中程度

機能:「タブおよびスロット」機能、3つのベンドコーナーリリーフ、垂直カット、等。「タブおよびスロット」機能は、板金部品以外のマルチボディ部品でも使用することができます。

DraftSightダウンロード: 2D CAD製品であるDraftSightを使用しているお客様は、Part Pattern Tutorialの2D図面(.dwg)ファイルを ここ からダウンロードできます。

 

SW技術者が解説するオリジナルWebiner:
『はじめての3次元設計・はじめてのSOLIDWORKS』

本セミナーでは、「なぜ3次元設計なのか」「なぜSOLIDWORKSなのか」を、製品の特長や導入効果、事例やデモを交えてわかりやすくご紹介致します。
これから3次元設計に取り組まれようとされている方、使ったことはないけどSOLIDWORKSってどんなCADなのか知りたい方、に向けSW技術者が丁寧に解説します。
※詳細な操作方法やテクニックをご紹介するセミナーではありません。

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。