[第11回]え、マジっすか。そんなの知らなかったテクニック

不定期で、「そんなの知らなかった~」テクニックをご紹介していきます。今回は、色々「可変パターン」

 

このモデルは、「可変パターン機能」のパワーを表現しています。トーテムポールの一番下の「ヘッド」に口、歯、鼻、目を作成し、他の3つのヘッドには、「可変パターン」機能を使用してパターン化したフィーチャーを作成していきます。各インスタンスは、各フィーチャのスケッチを駆動するさまざまな寸法をExcelのようなスプレッドシートによって駆動します。その結果、トーテムポールの各ヘッド部分には、一度しか作成していない、口、歯、鼻、目が、ユニークな表情になってパターン化されます。

複雑さ:中程度

機能:可変パターン、オフセットサーフェス、回転ボス/ベース、ボディ削除/保持
SOLIDWORKSファイルをダウンロードするには、 ここ をクリックして下さい。
各コマンドレベルの「コメント」を参照し、作成手順を学習し、オリジナルのトーテムポールを造ってみましょう!

 

「SOLIDWORKSに興味がある!」「SOLIDWORKSを使ってみたい!」という方は
まずは↓こちらをお試しください

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。