高品質な画像が開発承認プロセスを変える?

セールス、マーケティング、製作担当者、が世界の拠点の同僚と新しい化粧品パッケージの概念を完全に思い描くことができるよう、設計の視覚化を向上させ、より多くの意見を求め、多くの理解を集め、承認を早めて、開発を加速させまる。短いスパンで製品開発を進めなければならない一般コンシューマー向け製品業界ならではの課題に取り組む Mary Key Inc.。

Mary Kay Inc.は50年以上にわたり、満足度の高い高品質な化粧品を世に送り出してきた。創業者のMary Kay Ash氏は、テキサス州ダラスに小さな店を構え、以降、世界350万人のMary Kay Independent Beautyコンサルタントと共に、女性たちが自分の人生を変える応援をするという夢を実現し、彼女たちを成功に導いた。今ではMary Kayは世界での年間売上が40億ドルに上る化粧品のトップ ブランドとなり、世界35か国以上で化粧品を直接販売している。Mary Kay Inc.は、製品開発のために、2007年にSOLIDWORKS® Professional を導入し活用してきた。上級産業デザイナーのJenny DeMarco Staab氏によると、設計概念のビジュアル表示を改善してほしいとか、カメラで実写したような高いレベルの設計画像を提供してほしい、という声が引き続き多いらしい。さらに、「SOLIDWORKSには、製品設計やさまざまな作業の実行に効果的なツールは揃っている。が、主要メンバーが、見せられたCAD画像や2D図面から、設計コンセプトを想像できるか、というと少し難しさを感じていた」と語る。マーケティング部や、セールスのメンバーが「YES」と言わないことには先に進めず、結局、時間をかけて物理的に製造した「モノ」をみるまで承認が下りないという悪いループを作っていたのだ。そんな時、SOLIDWORKS Worldのの展示会場で、SOLIDWORKS Visualizeを目にし、レンダリング の圧倒的な美しさにツールの購入検討を開始した。ガラスやプラスチックを多く扱っていた同社にとって、写真に最も近い画像を提供するツールは必須で、SOLIDWORKS Visualizeは、彼らが十分に満足できるレンダリング技術を有していた。このような経緯でSOLIDWORKS Visualize を導入した Mary Kay Inc.は、パッケージング概念をまるで写真のような画像に作成することで、開発承認を得るまでに必要な時間を短縮でき、設計サイクルの短縮化、高品質なマーケティング資料の作成を実現した。

 

https://www.solidworks.com/ja/story/mary-kay-inc

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。