家具アクセサリーメーカーが製品市場投入までの時間短縮に成功

SOLIDWORKSで、30%の時間短縮に成功した理由とは。

「市場競争」のない業界、業種は、無いと言っても過言ではないでしょう。「家具アクセサリー」業界も市場競争が激化しています。製品開発プロセスを継続的に改善し、製品生産するための機械でさえ、市場競争に勝ち抜くために最適化する必要があります。

SAMETは、1998年にそれまで使用していたVectorGraphics®(2DCAD)から、SOLIDWORKS®に移行しました。

「当社のR&Dの技術力が高まり、新製品開発が成長するにつれて、他の統合機能の必要性も高まりました」とR&D機械設計/生産マネージャーのBeytullah Kiranは述べています。「SOLIDWORKS設計ソフトウェアは操作方法が簡単で、操作習得に時間がかからなかったため、SOLIDWORKSを中心にソリューションを標準化することにしました。」

コンセプトを高速に立ち上げること、プロトタイプ作成を押さえること
「SOLIDWORKSを使用すると、新しいコンセプトの実行可能性をより早く評価できるだけでなく、製品と関連ドキュメントを短時間で開発できます」とKiran氏は言います。「3〜5つの新製品、120〜150の新しい金型設計、50のカスタムアプリケーションマシンを毎年開発しています。」SAMETは、SOLIDWORKS製品開発システムを使用したことで、プロトタイプの数を50〜60%削減しました。

1973年、イスタンブール(トルコ)で創業以来、同社は劇的に成長し、現在では3,000を超える家具アクセサリーとコンポーネントを製造し、トルコに500を超える流通センターを持ち、その製品は、100か国以上に輸出されています。

時間を節約する
SOLIDWORKS Product Data SAMETは、生産性向上を目指し、SOLIDWORKS製品データ管理(PDM)を導入。製品の市場投入までの時間を30%改善しました。また、SOLIDWORKSの設計環境により、3次元モデルを介したお客様または同僚とのより効果的なコラボレーションを実現しています。

SAMETは、SOLIDWORKS Composerを使用し、3D CADデータを再利用して、技術文書用の高品質でダイナミックなイラストを作成しています。Kiran氏によると、ユーザーマニュアル、カタログ、および製品ドキュメントを開発するドキュメントグループは、統合されたSOLIDWORKS Composerソフトウェアを使用することで、これらのアイテム作成に40%時間短縮に成功しています。

統合ソリューション
SAMETは、SOLIDWORKSの機械設計、電気設計、分析、PDM、テクニカルコミュニケーションソフトウェア、およびこれらのソリューションの価値を最大化するサブスクリプションサービスを活用して、市場投入までの時間を短縮し、自社の家具コンポーネントおよびアクセサリー事業の継続的な成長に成功しています。

 

SW技術者が解説するオリジナルWebiner:
『基礎からわかるデータ管理』

「3次元CADを導入したけど、ファイルの参照関係が分からなくて上書きやコピーが不安」、「データが増えてしまい、ファイルを探すのに苦労している」など、CADデータの取り扱いに困っていらっしゃいませんか?
PDM(製品データ管理)を正しく行えば、データの扱いが簡単になるだけでなく、設計データの変更履歴を取り、必要なファイルをすぐに見つけられます。

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。