100平方メートルの小さな金属工房の挑戦 

ALKA Groupは、1971年にわずか100平方メートル足らずの小さな金属工房の設立から始まりました。今日では、3つの工場、閉じた25,000平方メートルのスペースに、15,000平方メートルの開放スペース、さらに2,800平方メートルの本社ビルを持つトルコの大手メーカーの1つです。

同社は、ドイツ、ルーマニア、イタリア、そしてイラクに支店を持ち、年間15万トンの鋼の処理能力を持っています。同社が使用する原材料の品質、その機器、サービス、および製品は、国際的に認証されており、市場での大きなシェアのおかげで、ALKAグループは世界有数の企業の中でその地位を獲得しました。ALKAグループ製品は、世界41カ国に輸出されています。ALKAグループは2009年にSOLIDWORKSを導入して以来、SOLIDWORKS Simulation Professionalなども追加してきました。研究開発部門の責任者であるGökhanDumanは、「ALKAグループの研究開発部門は、常に仕事に取り組んでいます。業界をリードし、競合他社をリードしている自負があります」と語ります。さらに、「ALKAグループの成功により、外国企業がトルコへの関心を高めている」とも述べています。その結果として、研究開発にはより競争力のある革新的な考え方を導入し推進していく必要があるとも。ALKAグループが入札の安全基準を順守しながら、より経済的な解決策を提供することは、ひとつの目標です。この目標の達成のために、Duman氏は、SOLIDWORKSの長は、コアアプリケーションを超えた設計機能と拡張性のある他ツールとの統合性であることを強調し、経営陣を納得させました。SOLIDWORKSが会社全体で使用されるようになるまでには、多少時間がかかりましたが、それでも、関連部門全体でSOLIDWORKSおよびSOLIDWORKS Simulation機能を使用することで、「プロセス開発」ができることを確認できたことが大きな成果であることも強調しています。SOLIDWORKSを使用して(そして特定の国の適用法令を遵守して)完成した設計作業について、お客様から信頼を得ることは言うまでもありませんが、お客様になる前に、自社製品情報を提供するために、SOLIDWORKS Composer™にも投資していく方針であることも公言しています。SOLIDWORKS Composerを自治体の業務や、欧州連合(EU)およびそれ以外の国々でのプロジェクトで使用する予定もあるそうです。SOLIDWORKS ComposerがAndroid™およびiOS®と互換性があるということは、R&Dの活動が、明確に、しかも簡単に説明できることを意味しているとも述べています。より効果的なコミュニケーションとデジタルマーケティングへの移行、さらなる企業イメージの拡散に、SOLIDWORKS Composerが貢献してくれるでしょう。

 

「SOLIDWORKSに興味がある!」「SOLIDWORKSを使ってみたい!」という方は
まずは↓こちらをお試しください

 

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。