あなたは Jason Pohlを知っているかーデザインとテクノロジーのわかれ道 

どこかで見たことのあるアメリカンチョッパー

マサチューセッツ州ウォルサムにあるダッソーシステムズ本社、カフェテリアにあるチョッパーバイク。このチョッパーバイクは、完全なカスタムモーターサイクルで、しかも全てSOLIDWORKSで設計され、製造された実物です。このチョッパーバイクを設計したのが、JASON POHL。1981年生まれの「工業デザイナー」です。彼は、23歳にして、Orange County Choppers(OCC)のリードデザイナーに。このOCCのリアル・バイク造りは、米国ディスカバリーチャネルでも放映され、同チャンネル史上最大のヒットシリーズとなりました。当時より、彼は、チョッパー設計の芸術性と実際の製造技術さらにエンジニアリングデータを融合するためには、自分の手となる「設計アプリケーション」が必要になることを知っていましたし、それこそがSOLIDWORKSだ、と語ってくれます。今や、世界500以上の企業のためにデザインを提供する Jason Pohl。彼の公式サイトhttps://www.jasonpohl.com/ を訪れれば、あれも?これも?と、彼のデザインした製品の数々にきっと驚きますよ。

彼の特長は、最初のコンセプトスケッチから、最終製品となるフォルム作成、NC加工のためのプログラミング、そして実際の機械加工までを全てこなし、カスタムパーツを作成してしまうことです。これは、彼の創造性と彼の手となるソフトウェアとの融合から創り出された独特のプロセスでしょう。一方で、「健全な想像力と適切なツールがあれば、人々はほぼ何でも作成できると私は本当に信じています。」とも言い切ります。そんな Jason Pohlの「技」を見てみたいと思ったお客様は、是非、3DEXPERIENCE WORLD 2021にご参加下さい。 英語でしょ? 英語ですが、操作する画面は皆さんも使っているSOLIDWORKS=共通言語です。きっと、「ひらめき」があるはずです。

 

3DEXPERIENCE WORLD 2021の参加登録は、こちらから。
「日本語字幕付き放映」も用意されています。世界のイノベーターのメッセージを「無料」で聴けるチャンスをお見逃しなく!
情報は、SOLDIWORKS JAPAN公式ブログで!

 

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。