なかなか出会えない価値ある「ひらめき」に会いに行く

1年に1回、創造的な刺激を受けられる場所

SOLIDWORKS社員にとっても、そこは、いつも特別な場所です。
1年に1回だけ開催される SOLIDWORKSの世界最大のコミュニティイベント 3DEXPERIENCE WORLD 。2021年は、2月8日(月)~11日(木)まで、完全バーチャルなオンライン形式で開催されることが決定しています。

100%オンライン形式で開催することも初めてですが、私達にはもっと大きなチャレンジがあります。
今日は、まずその1つ目をご紹介しておきましょう。それは「基調講演」です。
過去にご登壇いただいた基調講演者には、私達のお客様に近く、旬な「テクノロジー」「ものづくり」にスポットを当てた話題をご提供いただいてきました。今年は、この枠を破り、様々な業界を代表し、また、様々なバックグラウンドを持つ多彩なゲストをお呼びします。つまり、業界を越えて、どんなお客様でも参加できるということです。

まずは、デザインの世界と「創造の自由」を提供するツールとテクノロジーについてそれぞれ独自の視点を提示する著名人の何人かをご紹介しましょう。
この基調講演者の皆様には、 Things to Life (戦略と方向性)、 From Products to Experience (やってますよ!3DEXPERIENCE Works)そして、From Connections to Relationships (お客様によるリアルストーリー)、という3つのテーマで、2月9日(火)~11日(木)の3日間に渡り、ご講演いただきます。

 

まず1人目、Duncan Wardle
ディズニーのイノベーションとクリエイティビティの元責任者であるDuncan Wardleです。彼と彼のチームは、Imagineering(イマジニアリング)、 LucasFilm(ルーカスフィルム)、Marvel(マーベル)、Pixa(ピクサー)、および Disney Parks (ディズニーパーク)のイノベーションを支援し、世界中の消費者に魔法のような新しいストーリーと体験を生み出しました。Wardleのユニークなデザイン思考プロセスは、イノベーションの文化を企業内のすべての人のDNAに組み込むのに役立つでしょう。絶対に、見逃せないセッションです。

 

二人目は、Frank Stephenson
Frank Stephensonのデザインディレクターである彼は、今や自動車デザインの領域を超えて「Move(動く)」という概念に関する幅広いプロジェクトに彼のデザインに関する専門知識を活かしています。彼は、McLaren(マクラーレン)、Ferrari(フェラーリ)、Maserati(マセラティ)、Fiat(フィアット)、MINI(ミニ)などの主要な自動車メーカーのリードデザイナーおよびデザインディレクターとしても高い評価を得ています。彼は、イノベーションの未来において、「デザイン」が果たす役割、と「デザイン」の方法に関する先駆者です。Frank Stephensonの話も絶対に聞いてみたいですね。

 

さらに、IKEAの開発およびIT運用マネージャである、Taco VanDer Madenや、 Offworld AIのCEOである、Jim Keravalaをお招きし、彼らがいかにして協調しながら製品を開拓し、お客様とつながっているのかについて話題を提供していただく予定です。
詳細は、ここから!

そして、なかなか出会えないとっておきの「ひらめき」に出会うためには、是非、3DEXPERIENCE WORLD 2021にご参加下さい。
なぜなら、この見逃せないセッションの「日本語字幕放映」が決定したのです。そして、このチャンスをつかんでいるのは、このブログを読んでいるあなただけなのです。
「日本語字幕放映」のスケジュールにつきましては、本ブログで情報を掲載していきます。お見逃しなく!!

2021年こそ、あなたの「ひらめき」の年にしましょう!

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systemes SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。