長野県南信工科短期大学校における取り組み(前半)

今回のブログは、株式会社飯沼ゲージ製作所 土橋 美博さまより、学校での授業の取り組みを前半、後半の2回に分けてご紹介いたします。

 

・Early Engagement

長野県南信工科短期大学校は、長野県内2番目の工科短大として、平成28年4月に新しく開校した長野県立の工業系短期大学校です。これからの長野県の産業を支えていく「ものづくりのスペシャリスト」を育成しています。南信工科短期大学校では、その授業として、併設する短期コースを含めて、「これからの開発設計手法である」3DCAD設計教育を強力に行っています。縁あって、私は現在機械・生産技術科1年生を対象に「基礎製図」という講義の非常勤講師を、勤務する株式会社飯沼ゲージ製作所の公務として担当しています。

この講義では、SOLIDWORKSを使用していますが、ただ単に3DCADの操作方法を教えることはしていません。
設計の考え方、チーム設計のありかたを考えた上で、今日、設計者のスキルのひとつになっている3DCADについて指導させていただいています。
私自身は、SOLIDWORKSをはじめ3DCADを使用する現役の設計者であり、またCAEをはじめとする3DCAD関連のソリューションを使用する企業に勤める者になります。現役のユーザーがこれからのエンジニアを目指す学生の皆さんに指導することは、全国的に見ても稀ではないでしょうか。
設計手法と最新の3DCADおよび関連ソリューションの情報を学生の皆さんに伝えていくことこそが、私の役目だと感じています。また、これこそが、DS SOLIDWORKS社が提唱する「Early Engagement」です。私も、また企業もこのような学生の皆さんと関わっていくことに大きな期待を抱いています。

「米国に負けず、日本も頑張っていきますよ。」

9月18日、これまでの学習効果を見ようということで、SOLIDWORKSの学生向け認定試験CSWA(Certified SOLIDWORKS Associate)を機械・生産技術科1年生と教員の方向けに開催しました。6月に授業を開始した際にも、この認定試験の主旨について学生の皆さんに説明を行いました。
「履歴書にCSWA取得者(認定取得者)と書けるようにしましょう」ということで始まった授業です。
「SOLIDWORKSが使えます」ではなくて「SOLIDWORKSの認定資格を持っています」という方が、未来のエンジニアである学生の皆さんにとって「強い武器」になるでしょう。当時を振り返れば、3DCADを見たことも、触ったこともない学生もいましたが、これまで3か月間、熱心に取り組んできました。

・勉強方法

講義は、「SOLIDWORKS基本実習テキスト(PLANER出版)」を使用しています。

SOLIDWORKS基本実習テキスト(PLANER出版)
ショベルカーのアセンブリモデル

このテキストでは、パーツの3Dモデル化と小数部品のアセンブリ化を行い、3Dのアセンブリから2D図面を作成するという内容になっているので、基本を学ぶには最適です。ショベルカーのパーツモデル化からアセンブリモデル化を行ったものを各自提出してもらい、スケッチ拘束が確定していることや、フィーチャーの使い方の確認をしました。パーツの3Dモデル化については、まずは、基本として、「切削」を意識しています。
もちろん、現在では、3Dプリンタのような「Additive Manufacturing」というものも増えていますが、どのような基準(例えばデータム3平面)を考えた上で、設計を行うべきなのかということは、設計者として重要な考えです。
「ツールのHow toだけを教えることをしない」ということがここに理由があります。

3D設教育方針イメージ(作成:土橋)

また、講義が進みモデル作成などを行う上で、文章や言葉では伝えにくいものもあります。これらについて別途資料を作成して、詳細な説明を付け加えました。

資料(土橋作成)の一部

試験対策は、SOLIDWORKS社が用意してくれているサンプル問題が最適です。
https://www.solidworks.co.jp/sw/docs/CSWP-Sample-JAP1.pdf
この問題を学生の皆さんに練習してもらいました。

CSWAサンプル問題より(出典:ソリッドワークス)

パーツの3Dモデル化、アセンブリ、計測といった内容が練習問題に含まれています。
また、練習問題を単に実施するだけではなく、資料を作成して、その解説も行いました。

サンプル問題解説資料(土橋作成)

 

次回続編後半では

・試験結果

・合格された皆さんからのコメント

・Certified SOLIDWORKS Associateとは

についてご紹介していく予定です。

 

■長野県南信工科短期大学校
平成28年4月に開校した長野県立の工業系短期大学校。
「実践力の重視」「少人数指導」「カリキュラムの充実」「課外活動の充実」を特徴とし、ものづくりに関する専門知識と実践技術を身につけた、これからの長野県の産業を支えていく「ものづくりのスペシャリスト」育成を特徴としています。
所在地:〒399-4511 長野県上伊那郡南箕輪村 8304-190
ウェブサイト:http://www.nanshinkotan.ac.jp/

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。
SOLIDWORKS Japan