Bike Shield製作秘話!?

SOLIDWORKSジャパンブログ「プロダクトデザイナー阿武優吉ブログ」でお馴染みの阿武さんがBike Shield製作について、Bike Shield制作依頼者で実際にBike Shieldを製造した株式会社依田工業所の依田社長との製作裏話対談をご覧ください!

Profile:
依田 邦彦様 : 株式会社依田工業所 代表取締役社長
阿武 優吉様 : 株式会社アンノデザインオフィス 代表取締役 工業デザイナー

 

依田社長の趣味は自転車

最近は、特に都心部では、健康志向、エコ、渋滞等交通事情もあってか自転車人口が増えているのを感じますよね。実用的なママチャリから趣味の高級自転車まで種類も豊富になり、値段も車が買えるほどの高級なものまでさまざまあります。依田さんは、高校生のころからずっと生活の中に自転車があるような方で、ロードバイクだけじゃなくて自転車全般、特に最近はどちらかというとマウンテンバイクに凝っていて何台も自転車を持っている自転車大好き人間。最近、そんな依田さんのような自転車好きの中で最近多い悩みが自転車の保管だそうです。趣味の高い自転車を屋外の駐輪場に止めるのは、盗難や雨ざらしなどのダメージが気になる。だけど、家の中で保管するのは家族がいる方の場合、子供が当たってけがしたり、自転車が倒れて傷ついたり、汚れたりといったことがあって、家庭内の不評を買っているという方も多いのではないでしょうか。

阿武さんと依田さんが居酒屋さんのそんな趣味の話からこのBike Shieldは生まれたんですね!ブリスターパック(量販店等でコンセントやケーブル等を入れて棚にかかって売っている透明のケースのことです)からアイディアが始まったというのも面白いです。自転車で1分の1のブリスターを作ったら、カッコイイんじゃないかっていうことからアイデアが始まって、高級自転車だから、ブリスターパックより高級感も持たせてきちんとしたものにしようと話は盛り上がったようです。

 

アイディアを形に!

依田さんは以前から、真空成形とデザインを融合させて何か新しいものを作りたいと考えていたそうで、今回阿武さんと出会ったことでそれが実現できたんですね。依田さん:「一番初めに会ったのが居酒屋で気楽にざっくばらんに話ができて、お酒が入りながら自分たちのアイデアをいろいろ話していったからこそ、Bike Shieldができたのだと思ってます。」

今回依田さんとタッグを組むことで阿武さんは、「依田さんは真空成形やられてるということで、大型のプラスチック製品を作るのは大得意なはず。だから、そこを全面に押しだしたかった。依田工業所はこういうことができるんだよ、そこはほかと違うんだよと。」そんな気持ちでこのデザインに取り組まれたようです。「難しいところもあるけどとブツブツ言いつつ、チャレンジしてくれたことはほんとにすごく感謝してます。」とのこと。

実際の制作過程では、依田さんはデザインについて、阿武さんに一任されて、最初は阿武さんだけのアイデアで進めたそうです。それでも、最初のデザインを見た時、依田さんは「すごくいいです!」と一発でOKを出されたそうです。きっと居酒屋さんで語り合った成果ですね。

今回、阿武さんは、アイディアをSOLIDWOKRS Industrial Designerで手書きスケッチし、3次元データにしています。頭に浮かんだアイディアをすぐに設計データにできてしまうSOLIDWORKS Industrial Designerは、デザイナーの強い味方です!そして、SOLIDWORKS Visualizeを使えば、実物を写真で確認してもらえるようなレベルのイメージができるので、依頼者のイメージ通りなのかこの時点で確認できますね。。

居酒屋でこんなのがあったらいいなぁという話から、実際にそれができてしまうなんて、ドラえもんの4次元ポケットみたいですね。そんな思いついたものが次々できちゃうような未来も近いのかもしれません。。。

Bike Shieldブラッシュアップ

「現在、プロトタイプっていう試作の状況なんで、製品化に向けてブラッシュアップして、形もこれだけじゃなくてもっと丸っこいやつだったりとか、あとは少し色がついてるもの。今は透明無色ですけど、例えばクリアーでも色が入ってたりだとか、いろいろなバリエーションがこれから生み出せたらいいなとは思ってます。もうちょっとタッグ組んで頑張っていきましょう!」という阿武さんに、依田さんは、「今回自分の趣味を反映させた形で自転車というもののカバーになりましたけど、他にもギターとか楽器なんかも結構趣味としてやってる方が多いので、そういったもののカバーとか、自転車に限らずいろいろなもののカバーであったりとか、他にも真空成形とデザインを組み合わせて新しいものを作っていきたいなと思ってます。」とさらなる野望?もお話し下さいました。

SOLIDWOKRS Visualizeに関する詳細は下記バナーをクリックしてウェブサイトをご覧ください。

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー