SOLIDWORKS Sellがもたらすセールスの向上

※ 日本におけるSOLIDWORKS Sellの提供開始時期は未定です。
SOLIDWORKSは、家具から眼鏡、ジュエリー、冷蔵庫まで、全世界の企業が、ほとんど全ての製品設計に使用している、非常に優れた製品です。しかし、それだけではありません。一度製品を設計した企業やブランド オーナーは、さまざまなバリエーションの製品を提供して売り上げを伸ばしたいと考えます。多くの場合、製品をパーソナライズしたいと考えているさまざまなお客様にとって、製品のバリエーションとは、別の次元の魅力を持つ可能性があります。

SOLIDWORKS Sellを活用しましょう。SOLIDWORKS Sellは、お客様が使用するシンプルなオンライン ツールで、基本の設計から好みのバリエーションを作成し、製造することができます。このツールは、ユーザーに独自のカスタマー エクスペリエンスを提供するだけでなく、ブランド オーナーは収益を高め、在庫コストを削減できます。まさに一石二鳥です。SOLIDWORKS Sellは、SOLIDWORKSが設計にもたらすものと同様な高い品質と生産性でマーケティングとセールスを強化します。

一方、消費者がブランド製品のバリエーションを作成できるということは、不適切な、さらには常軌を逸したバリエーションでブランド イメージが低下したり、損なわれたりする可能性もあるということです。SOLIDWORKS Sellは、ブランド オーナーにツールを提供します。このツールでは、ユーザーが作成できるバリエーションの範囲や依存関係を定義できます。ブランド資産価値を守るための、インテリジェントな安全地帯なのです。

ブランド オーナーが社内で製造するのか外注するのかを問わず、製造プロセスはこのバリエーション主導型のアプローチの影響を直接受けません。使用できるプロセスには、手動または自動アセンブリ、3Dプリント、レーザー切断、CNCがあります。対象が社内ミーティング、フォーカス グループ、オンライン テスター、あるいは実際のお客様であっても、ブランド オーナーが検討すべき、強力な新しいツールです。

SOLIDWORKS Sellによる売り上げの増加、在庫コストの削減、記憶に残るユーザー エクスペリエンスの提供の詳細については、製品ページを参照してください。こちらのページでは、実際にSOLIDWORKS Sellの製品のパーソナライズをお試しいただけます(英語ページ)。

 

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー