20周年を迎えるCSWP認定試験制度– SOLIDWORKSWorld 2018の特別イベントを見過ごさないで!

SOLIDWORKS Professional認定試験(CSWP)の20周年を記念して、ロサンゼルスで開催されるSOLDWORKS World 2018に参加するお客様だけが参加できる特別な企画を計画しています。

1997年、SOLIDWORKSは、ユーザー様のスキルを検証する方法と、提供しているトレーニングの品質を検証する方法を模索していました。そして1998年初め、Certified SOLIDWORKS Professional(CSWP)認定試験制度が始まりました。私たちが開発した初めての認定試験ではありませんが、私たちのお客様が利用できる最初のものでした。

認定試験を受けるために、地域の代理店に行く必要があったことを覚えているユーザー様もあるかもしれません。終了するまでに最大8時間かかることもあります。認定試験は、みるみるうちに大きく成長し、いつしかSOLIDWORKS Worldで、非常にプライベイトなイベントに出席できる「あかし」として、ネームタグに付けられる「CSWP」のリボンは、特別なものになりました。そう、SOLIDWORKS World開催中の、月曜日の夜です。

現在、20年経過した今も、CSWP認定試験は成長しており、世界中で46,000人の認定資格が存在するまでになりました。近年は SOLIDWORKS Expert(CSWE)のリボンができ、SOLIDWORKS WorldではCSWEパーティーが開かれるようになりましたが、これら全てが始めた人にとっても特別なことをするチャンスであると感じました。

ロサンゼルスで開催されるSOLIDWORKS World 2018では、CSWP創立20周年を祝う予定です。CSWPイベントが帰ってくることを望んでいる方々もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら、それは簡単にできることではないのです。が、ここでは私たちがやろうとしていることがあります。

2018年2月4日(日)、 SOLIDWORKS World 2018でCSWP試験の新バージョンをデビューさせていただきます。私たちは、通常通り認定試験を行いますが、その日は、CSWP試験だけが可能な日となります。あなたが、既にCSWPを取得している場合はどうなるのでしょうか?もう一度、CSWPを再取得する、ということはできません。あなたが既に取得した元のCSWPおよび合格日は、いつまでも記憶されます。もし、見事に最新の認定を取得した場合は、あなたの認定講座に、より新しい日付と別のCSWPが追加されるのです。

• 認定試験にパスした人には、「20周年記念版」に合格したことを示す特別な証明書が授与されます。また、特別なブランドのお土産もお持ち帰りいただきます。
• また、広範囲に渡るトピックが網羅されたCSWE試験を受験するためのバウチャーも受領できます。

さて、ここで心に留めておくべきことがいくつかあります:

• 受験できる人数には限りがあります。受験スポットを獲得するには、SOLIDWORKS World 2018の参加登録、および参加費の支払いが終了している必要があります。受験スポットが満席になると、応募締切ります。受験できるスポットは追加されません。
• 受験スポットは、参加費を支払うお客様にのみ公開されるため、残念ながらValue Added Reseller(代理店様)の社員およびSOLDIWORKS / Dassaultの社員はこの特別オファーの対象とはなりません。

あなたが想像しているように、これらの受験スポットはすぐいっぱいになってしまうでしょう。限られた人だけが特別なバージョンの認定を受けて、特別な贈り物を獲得しようとするチャンスを持っているのです。私からのご提案は1つ。SOLIDWORKS World 2018の参加登録サイトがアップされたら、すぐに、サインアップし、SOLIDWORKS World2018参加登録をして下さい! ということです。ロサンゼルスで開催されるSOLIDWORKS World 2018でお会いできることを楽しみにしています。

大澤 美保

大澤 美保

ソリッドワークス・ジャパン株式会社 マーケティング部 ユーザーエクスペリエンス シニアマネジャー