SOLIDWORKS Visualizeでクリスマス eカード作ってみませんか?

2016年もあっという間に12月で、仕事もプライベートも忙しくなる時期ですね。そして「クリスマス」という大きなイベントも控えていますよ。私が就職したころは、「クリスマス」は完全にプライベートのイベントでしたが、最近は会社でクリスマスパーティーをしたり、お客様等にクリスマスカードを送ったりする企業も増えていますよね。ということで、クリスマスeカードを作って、年末のご挨拶のメールを送るのはいかがでしょうか。SOLIDWORKS Visualizeを使えば、簡単にオリジナルのクリスマスeカードが作成できます!まだ、SOLIDWORKS Visualizeを使ったことがないという方にもわかるよう、手順を紹介しますので一緒に作ってみましょう!

モデルのインポート
まずは、①SOLIDWORKS Visualizeを起動 > ②新規プロジェクトをクリック > ③スペースキーを押すとイージービューが下にでますので、「インポート」をクリック > ④インポートの設定をして「OK」をクリック
これでモデルがインポートできました。

visualize_howto1

モデルは、MySolidWorksからダウンロードすることもできます。MySolidWorksにログインして、CADモデルページを開き、右上の検索で「Christmas」で検索するとクリスマス用のパーツが出てきますので、MySolidWorksからパーツをダウンロードして使っていただけます!もちろんモデルから自身で作成すればより自分のセンスにあったクリスマスカードになりますよ。

visualize_howtomys

ペイント
①イージービューのペイントをクリック > ②色や素材を選択するWindowが表示されます > ③変更したいものを変更したいモデルにドラッグすれば簡単に変更完了です。ペイントWikdowの上部のライブラリアイコンをクリックすると外観ライブラリにアクセスでき、いろいろな素材を選択できます。

visualize_howto2

シーン
イージービューのシーンをクリックして、環境や背景を変更しましょう。②環境では、光の当たり具合等が変更できます。プレインストールされているもには、、クリスマスにあった背景画像がないので、今回はフリー素材からダウンロードしたものを使っています。ダウンロードしたファイルを C:¥ユーザー¥(ご自分のID)¥マイドキュメント¥SOLIDWORKS Visulaize Content¥Enviroments にファイルをコピーしておくと、③シーンWindowに表示されます。シーンもドラッグで反映されます。

visualize_howto3

カメラ
いよいよ仕上げです。イージービューでカメラをクリックして、出来上がりの色味や光の設定します。イージービューのレンダリング アイコンをクリックして出来上がり!

visualize_howto4

どうでしょう、SOLIDWORKS Visualizeを使えば、簡単にできると思いませんか?是非オリジナルeカードを作ってみてください!ソリッドワークス ジャパンでは社内で、SOLIDWORKS Visualizeを使ったクリスマスeカードを募集しました。社員が作成した作品から優秀作品を次回ブログで発表します!ご期待ください!

SOLIDWORKS Visualizeは、StandardとProfessionalの2つのレベルのパッケージを用意ししています。
SOLIDWORKS Visualize Standard は、SOLIDWORKS 3D CAD Professional または Premium をお持ちでSubscription Serviceに加入しているお客様は、無料でダウンロードして、利用いただけます。下記バナーよりカスタマーポータルにアクセスしていただき、SOLIDWORKS CADのシリアル番号を利用して、SOLIDWORKS Visualize Standard の無料ライセンスをアクティブ化してください。SOLIDWORKS CADのライセンスを10シートお持ちの場合は、SOLIDWORKS Visualize Standard を10シート、無料でダウンロードしていただけます。
※ シリアル番号が不明な場合は、 SOLIDWORKS を起動し、ヘルプ(Help) > SOLIDWORKS について(About SOLIDWORKS) > シリアル番号表示(Show Serial Number)から確認してください。
Visualization_DWLD_408_50
すぐにSOLIDWORKS Visualize Standardをダウンロードしてお使いいただけます!

SOLIDWORKS Visualize Professional は、SOLIDWORKS Visualize Standardの全機能にプラスして、カメラ アニメーションやワンクリック操作の 360 度回転表示等さらに高度な機能を利用いただけます(詳細は比較は、マトリックスをご覧ください)。SOLIDWORKS Visualize Professionalでレンダリングすると、下のような躍動的なコンテンツやアニメーションを作成できます。SOLIDWORKS Visualize Professionalにアップグレードをご希望のお客様は、ソリッドワークス販売代理店にお問い合わせいただくか、本文下の製品い関するお問合せバナーよりお問い合わせください。

toiawase_500_130_2