2017年のSOLIDWORKSの展開が楽しみ!

SOLIDWORKS WORLD 2017レポート第2弾は、ソリッドワークスの認定代理店「株式会社テクノソリューションズ」 プロジェクト推進室 江頭 拓郎さんです。江頭さんはテクノソリューションズで、プロモーション、セミナー企画等で活躍されています。SOLIDWORKS WORLDに初めて参加された感想、気になった点等をレポートしていただきました。

今回、テクノソリューションズからは営業2名、開発1名、マーケティングから私の4名でSOLIDWORKS WORLDに参加しました。全員が初のSOLIDWORKS WORLD、規模が大きく各国から集まったSOLIDWORKSのスタッフ、代理店、ユーザー様のパワーがすごいと聞いていいたので、行く前から楽しみにしていました。ロサンゼルスという場所も個人的にとても興味のある場所だったので、心待ちにしていました。
初日のゼネラル・セッションは8:15から開始だったので、7:30頃会場に行ってみると既に多くの人が会場入口で入場を待ち構えていて、集まった方たちの期待の大きさにびっくりしました。

初日のセッションでは、SOLIDWORKS CAMについての発表があり、テクノソリューションズでも今年CAMに舵を取って動いていて、「製造に直結させるCADがSOLIDWORKSなんだ!」という方向で考えていたので、方向性が同じであったことが確認できてよい機会でした。最終日のセッションでは、新製品、新機能についての発表があり、4つの主要なECO Systemを構築していくというなかで、SMART Manufacturingの話はCAMに結びつくところで、期待しています。

午後は、多くのセッションが開催されていて、私は下記のセッションに参加しました。
① Reseller Marketing best practice
② Marketing Trigger Event
③ Selling as a team.
④ It’s not the power point, it’s all about you. Speaking skills 101 for killer presentation
①Reseller Best Practiceで、他の代理店がどういう手法でプロモーションを行っているか知りたかったので、各国のVARがどのようにしてプレゼンスを上げているのか?どうやって顧客へ自社のValueを提供しているかがわかって非常に参考になりました。今期は、Webプロモーションに力を入れていく予定なので、Blogでの集客方法や、どういったコンテンツがユーザにうけるのか、またそれを作る手法等を具体的に聞けて参考になりました。ブランディングについても、今後検討していくので、Javelin TechnologiesさんとDesign Pointさんのプロモーションの話はどちらもすごく参考になりました。
Javelin Technologiesさんのブログコンテンツ作成方法では、企業の伝えたいことだけを伝えるのではなく、ユーザ視点で考え求められている情報に耳を傾け、細かく情報発信をしている点が参考になったので、今後取り入れていきたいなぁ、と思っています。
Design Pointさんの企業ブランディングについては、現在のロゴができるまで話が非常に面白かったですね、当たり前ですがみんなで考えるというのが重要ですね、会社ロゴを刷新する機会があれば弊社でも参考にしようと思います。

今回SOLIDWORKS WORLDで得た、情報や知識を今後のプロモーション活動に生かしていきます。そして来年もこの場に来ます!テクノソリューションズでは、MBDとCAMについても現在セミナー等を企画中ですので、お楽しみに!テクノソリューションズのセミナーについてはこちらからご覧ください!

【SOLIDWORKS WORLD 2017 in ロサンゼルス関連記事】
ソリッドワークスは若いエンジニアを応援しています!
自らのイマジネーションを無駄なく、素早く形にして提供することがテーマ!

SOLIDWORKS WORLD 2017 in ロサンゼルスのゼネラルセッション詳細はこちらからご覧いただけます。

SOLIDWORKS Japan

SOLIDWORKS Japan

Dassault Systems SOLIDWORKS Corp.は、データの作成、シミュレーション、管理、テクニカル コミュニケーション、電気設計、ビジュアリゼーション、コラボレーションを行い、エンジニアリング リソースの革新と生産性を達成するための完成されたソリューションを提供しています。